2017年09月18日

チニングタックル

今シーズン、かなりチニングにハマっていろいろと
タックルも揃えてしまった。

ロッド
ロッドの購入はかなり悩んでしまった。
あまり高価なものは買えないので、
そこそこの値段で良さそうなもので比較。

あとトップとズル引きの両方ができるもの。
何本も買えんからね。

購入する際に比較したのがこれ。

メジャークラフト 3代目 クロステージ 黒鯛 CRX-T802ML




メジャークラフト N-ONE NSL-802ML 黒鯛




アブガルシア スピニング ソルティーステージ Kurodai STKS-832ML-KR



クロダイ用のロッドって8ft以下のものが多いんだけど、
代用していた8ft超えのエギングロッドで特に
問題なかったので、とりあえず8ft以上のもので探してみた。

硬さはML。

あと、自重、使えるルアーの重さ、使えるPEの太さ、
アクション、ガイドなどを比較。

いろいろと悩んだんだけど、決まらない・・・

さんざん悩んだ挙句、決めたのはこれ!

シマノ(SHIMANO) ブレニアス S708ML




結局、8ft以上のロッドで気に入るのがなく、7.8ft。

※メーカーHPの記載内容
多彩なメソッドやフィールドでオールラウンドに活躍するアイテムが「S708ML」。しなやかさと高感度を両立させたチューブラー穂先『SOFTUBETOP』採用。ボトム変化を確実に感知、前アタリに追従しながら本アタリまで持ち込んで的確にフッキング可能です。7フィート8インチのロッドレングスは感度、操作性、遠投性能とブリームゲームに求められる基本性能を高い次元で実現。


このロッドでチヌ、釣らせていただきました!


次にリール。

リールについては当初はエギング用に使っている
シマノ 12 セフィアCI4+ C3000SDH



を使っていたけど、何か手元が重く感じる。
エギングシーズンが始まることもあり、
新しく購入することを決意。

で、購入したのがこれ。

シマノ 16 ストラディック CI4+ 2500HGSDH



セフィアci4よりも10g軽いんだけど、
ロッドとのバランスは抜群。
とにかく使いやすい。


ラインはいろいろ悩んだんだけど、
Rapala PEライン オクタノヴァ 8X 150m 0.8号 ライムグリーン



このライン、使い始めはコーティングスプレーも
きちんと掛けていたのにライントラブル続出。
使っているとすぐにコブができてしまう。

もう少し使ってみてダメだったら他のラインに変えよう。


ルアーについてはまたいずれ。



posted by ウメバチ at 10:43| Comment(0) | 釣り道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: