2017年01月24日

リールストリンガーを自作してみた(その5)

さて、最後の仕上げ。

リールをライフジャケットに付ける時に使うカラビナを取り付ける。

当初、カラビナを写真の銀色の金具の個所に
付けようと思っていたけど、
ロープでパンパンでカラビナを通す隙間がない。

DSC_0193_R.JPG

取り付け不可能・・・

そこでリールフットにカラビナを取り付けることにしてみた。
どうやって取り付けるかいろいろと考えた結果、
100均の結束バンドを再び使うことに!

結束バンドを5本使って見事に取り付け完了!

_20170123_000503_R.JPG

これで完成!

DSC_0196_R.JPG

で、今年の初釣りで実際にサーフで使ってみた!

ヒラメを4枚ストリンガーに付けてみたけど全く問題なし!

ロープの長さは10mあって大正解!
けっこう波があったけど、魚が打ち上げられることは一切なし!
クーラーを持ち歩かずに快適なサーフでの釣りを楽しめた!


さて、いったいいくらで作成できたのか?

フライ リール タイコリール  821円
(現在は821円では売ってないみたい)



【KAZAX/カザックス】ストリンガー専用ロープ 10m  820円


カザックス ストリンガーフックセット 525SS  たしか1,800円くらい



結束バンド  108円

合計 3,549円

ゴールデンミーン(Golden Mean) のリールストリンガー
8,650円だから半分以下の金額で完成!
もっともゴールデンミーン(Golden Mean) のリールストリンガー
ロープが8mなので、10mが希望の私にとっては
自作の方が合っているかも。

金属部分が錆びる可能性大だけど、とりあえずこれで満足!



posted by ウメバチ at 00:01| Comment(0) | 釣り道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: